top of page
header-bg05.jpg

社員インタビュー

pTop
higuchi01.jpg
第一工場

樋口 隼

ehara01.jpg
第一工場

江原 嘉人

S01
higuchi02.jpg
第一工場

ひぐち はやと

樋口 隼

2013年入社

高校普通科新卒

製作から据付けまでやり遂げた達成感はなによりも大きい

Q1. どうして寺尾工げいに入社しようと思ったんですか?

もともと、もの作りが好きで、もの作りができる仕事を探している中で、工場見学をさせていただきました。家具を作る社員の方々の姿がとてもかっこ良く、いきいきと仕事をしているように感じられ、自分もこの会社で働きたいと思いました。

Q2. 今の仕事を教えてください

特注家具の製造・据付に関わる全般に携わっています。設計図をもとに、パーツを拾いだすところから始まり、加工・組み立てまで一人で全てをこなしています。

また、自分で作った製品については、基本、現場の据付けも自分で行います。大きな物件などは、他の従業員の方々とチームを組んで作業することもあります。
自分は塗装についても携わらせてもらえ、今では塗装のリーダーも任せてもらっています。

Q3. 仕事の中で嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

higuchi03.jpg

複雑な家具などは図面を渡されてもすぐに理解できず、加工しながら何度も立ち止まります。でもそういった難しい家具ほど、製作を終えて完成品を見たときは達成感もありますし、嬉しさもより大きいです。これは何年やっても変わりません。

苦労したことは、納期が迫ってきているのに失敗を立て続けにしてしまったときですかね。これは結構、凹みます。人間ですので必ず失敗はしますが、どれだけ失敗を減らせるかは、まだまだこれからの課題です。

Q4. 就活生へのメッセージをお願いします

寺尾工げいは、家具の製作から据付け・設置まで行うので、最初から最後まで自分で作った製品を見届けられます。また商業施設などの家具を作ったときには、後日、実際にお客様が使っている状態を見られるなど、とてもやりがいを感じられます。

もちろん、一人で全ての作業をこなせるようになるには、1~2年はかかりますが、先輩社員の皆さんが優しく丁寧に、できる作業から教えてくれるので、安心して下さい。

S02
ehara02.jpg
第一工場

えはら よしと

江原 嘉人

2020年入社

高校普通科新卒

家具という形として残すことができる、とても素晴らしい仕事

Q1. どうして寺尾工げいに入社しようと思ったんですか?

ものづくりに興味があり、就職先を探している中で、たまたま友人の父が働いている職場として紹介されたのが、きっかけです。
会社見学をさせていただき、社員の方々が作る特注家具を見たとき、とてもおもしろそうだと思い、入社しました。

Q2. 今の仕事を教えてください

主に公共施設で使われる箱物家具の製作を行っています。
まだまだ未熟な点も多いですが、最近では一人で制作できる製品も多くなってきました。
パーツの拾い出しから据付けまで作業は多く大変ですが、特注家具ということで毎回作る製品が違い、楽しく仕事をさせていただいています。

Q3. 仕事の中で嬉しかったこと、苦労したことは何ですか?

自分が担当する物件の家具が完成し、出来た家具を見たときの達成感、自分でつくったんだという嬉しさは格別です。
また、完成した家具を見たお客様から「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられたときはとても嬉しいです。
苦労したことは、納期が迫っているとき、気持ちが焦ってしまい、連続でミスを出してしまったことがありました。
まだまだ苦手な加工も多いので、日々勉強中です。

Q4. 就活生へのメッセージをお願いします

この仕事は、働く姿はあまり人の目にふれるものではありませんが、製品を完成した特に達成感はありますし、家具という形として残すことができるとても素晴らしい仕事です。
ものづくりや家具に興味がある人は、ぜひ一緒に寺尾工げいで働きませんか!!

banner-saiyou.jpg
bottom of page